ブログトップ

2017.10月 坂総合病院5F病棟の紹介
a0162809_10090167.jpg


5階病棟は、
整形外科
婦人科
形成外科
救急部
総合診療科
脳神経外科
の外科系・内科系混合ユニットです。


形成外科
頸髄症やヘルニア、脊柱管狭窄症、
膝関節、股関節系の人工関節、
様々な骨折などの手術を行い、
圧迫骨折等の患者様の保存的治療を行っています。


婦人科
子宮筋腫、卵巣囊腫、子宮・卵巣癌、
12週未満の人工妊娠中絶の手術、
化学療法を行なっています。


形成外科
熱傷、植皮、指の欠損による皮弁術、
手根管症候群の手術等を
主に行っています。


救急部
眩暈、薬物の大量内服、
意識消失、敗血症性ショック、
一酸化炭素中毒などの
疾患を主に看ています。


総合診療科
臓器に直接関わらない、
診断がつかないなどの患者様の、
疾患の原因をみつける
窓口的な役割でもあり、
総合的に診る科です。
発熱精査や感染症、蜂窩織炎など、
内科全般をみます。


脳神経外科
脳梗塞や脳出血、
脳挫傷、クモ膜下出血、
慢性硬膜下血腫や水頭症などの
治療・手術全般を行なっています。


様々な疾患を看護できるよう、
各科ごとにカンファレンスを開催し、
情報の共有化をしています。
また、毎月病棟内で学習会を開催し、
知識、技術の向上につとめています。
入退院が激しく、
急性期では手術やバイタル測定、
回復期では日常生活の援助や退院支援に追われ、
忙しい日々を送っていますが
やりがいのある病棟です。


[PR]
by ikiikihiroba | 2017-09-26 11:14

このペー

ジのトップへ