ブログトップ

<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2010.7.31明るく元気な職場です-坂総合病院8階病棟
坂総合病院8階病棟は、循環器内科・心臓血管外科・糖尿病代謝科の44床、医師体制は循環器内科・心臓血管外科・糖尿病代謝科体制でかなり充実しています。看護師数は30名、固定チーム+受け持ち制で心臓血管外科・循環器内科・糖尿病代謝科の3チームの看護体制です。

循環器内科は、心筋梗塞や心不全・不整脈などを中心とした治療を行い、心臓カテーテル検査・心臓エコー・心臓シンチグラムなどの検査、PCI(経皮的冠動脈形成術)は成功率で全国トップクラスの水準です。

心臓血管外科は、心臓・大動脈手術(バイパス・弁置換術・人工血管造設など)を行っており、病棟では主に患者さんが早期社会復帰できるよう、術前・術後を治療・ケアしています。

糖尿病代謝科は2週間コース教育入院(自己血糖測定・インスリン自己注射指導含む)・合併症の検査・治療(眼・腎・神経・壊疽など)及び、高血糖治療と教育を行っています。

いずれも、生活環境や仕事・ストレス社会などと強いかかわりを持つ疾患、生活環境も含めて治療・ケアが求められ、患者さんの入院中から退院後の生活指導に力を入れています。

8階病棟の特徴は…
①メタボリックシンドローム・糖尿病合併~循環器急性期・慢性期の横断的・継続的な治療とケア 
②急性期~慢性期まで同一疾患を学べる(救急対応・心電図マスター・糖尿病疾患での循環器疾患予防指導)
③患者さんと1日の計画を共有してすすめるウォーキングカンファランスの実施(看護)
④医師・SW・薬剤師・看護師・栄養士による他職種カンファランス
⑤高血圧・糖尿病教育体制(糖尿病療養指導師による教育指導・病棟内での栄養士による栄養指導と教育)
⑥医師との連携のもとに行う治療とケア
⑦積極的な研究発表看護師も専門性が高い看護が要求されますが、絶えず勉強会などでレベルアップを心がけています。

看護師と医師とのコミュニケーションも非常によく、日常的にお互いに相談しながら進めています。
忙しい中でも明るく元気な職場です003.gif

a0162809_15272337.jpg
写真は暗いけれど、明るい職場です
a0162809_15301423.jpg

                              カンファランスの様子


<8階病棟での実習内容>
☆糖尿病代謝科
 ・インスリン指導の見学
 ・患者さん向け糖尿病学習会に参加(昼食会・栄養指導)
 ・他職種参加のカンファランス見学
 ・口腔ケア、フットケアの見学、実技指導
 ・運動療法や自己血糖測定の体験

☆循環器内科
 ・心臓カテーテル、心臓エコー、心臓シンチグラム、心電図を見学
 ・PCIの見学
 ・症例検討カンファランスの見学
 ・心疾患をもちながら家庭・社会生活をされる患者さんを知ることができます
 ・心電図測定の実施もできます

☆心臓血管外科
・心・血管外科術前・術後管理が学べます
[PR]
by ikiikihiroba | 2010-07-31 15:41
  

このペー

ジのトップへ