ブログトップ

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2010.10.29Aさんが望まれたこと-坂総合病院10階病棟の
坂総合病院10階病棟は、高齢者内科と緩和ケアの混合病棟となっています。

高齢者病床は、複合的な病態を特徴とする高齢者を対象としており、その後の生活を導いていけるよう、在宅や福祉施設(介護施設)など地域連携の窓口として機能しています。

緩和ケア病床は、悪性疾患の終末期を迎える患者さんを対象としており、その人の求める看護の基本を提供できるよう日々努力しています。

慢性骨髄性白血病で入院されたAさんは、対症療法にて病状は安定していきました。
その中Aさんが望んだこと、それは自宅での独居生活でした。そして、つい先日、私は在宅訪問としてAさんの自宅を訪ねました。
現在は、自宅で料理や洗濯をし、また車を再び運転するという新たな目標も考えているようでした。在宅支援を受けながらも、Aさんは新たな生活を自分らしく送られていたのです。

緩和ケア病床は、「死」を身近に考えながらも、残されたかけがえのない「生」の道を共に感じていく病床です。その人それぞれ目標は異なり、私たちは精一杯その希望、目標に沿えるよう努力しています。
日々の出会い、出来事ひとつひとつを大切にし、今後も思いやりのある看護をスタッフ全員で提供していきたいと思います。(10階病棟看護師 菅原)

a0162809_15565073.jpg 坂総合病院の最上階の病棟です。ラウンジにはいろいろな調度が置かれ、患者さんを和ませています。


暖かい光が射すラウンジは、患者さんやご家族の方の憩いの場となっています。
a0162809_1631320.jpg

[PR]
by ikiikihiroba | 2010-10-29 16:08
  

このペー

ジのトップへ