人気ブログランキング |

ブログトップ

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2015.2坂総合病院4階小児科病棟紹介
坂総合病院4階小児科病棟紹介
     035.gif0~15歳までの小児が対象患者さんです。035.gif
呼吸器疾患(喘息・肺炎)患児の看護が中心となっています。

<小児看護の特徴として>
※小児では成長や発達段階を考慮した看護が大切です。

※患児が興味を示すように遊びを取り入れた看護を提供しています。


※入院生活が安全に過ごせるように配慮し、患児が治療や検査に不安にならないように支援します。

※喘息やアレルギーの患児が多いので、食事はカット食(牛乳・卵・大豆油・ゴマ・さば・そば・ピーナッツ)を取り入れています。
 

※喘息やアレルギーで繰り返し入院してくる患児たちや、家族に指導パンフレットを提供しています。

※入院しても季節を感じられるように季節に応じた行事を行っています。
        024.gifひなまつり・スイカ割り・クリスマス会等、024.gif
      001.gif看護師や医師が中心となり企画、開催しています001.gif

a0162809_14301262.jpg

058.gif病室の壁紙とカーテンはピーターラビットの模様が使用されており、患児が快適に安心して入院生活が送れるように、環境面でも配慮しています。
003.gifさらに遊び場としてプレイルームがあり、絵本やおもちゃも準備してあります。いつも子供たちが大喜びで集まって遊んでいます。
038.gifプレイルームは看護室の前にあるので、患児の発達段階や母親との関わり方が観察しやすくなっています。
 
by ikiikihiroba | 2015-02-06 14:53
  

このペー

ジのトップへ